気になる事を思い出しました

最近、ブラジルのリオデジャネイロという都市で、世界最大のスポーツの祭典が行われていますね。俗に言う、リオ五輪ですが。
陸上競技を見てて「ユニフォームが、昔のとかなり変わってきてるなぁ」と思います。
今の主流のタイプは、全身にピタッと張り付くような感じですね。
僕はスポーツインストラクターなので、そんな感じの服をよく着ます。「コンプレッション」と呼ばれる、スポーツ用の機能性下着です。
筋肉は、適度な圧力をかけるとパフォーマンスが向上します。バスケットボール選手がユニフォームの下に穿いている「パワータイツ」は、その代表です。
高校生までは、上半身のコンプレッションは着用禁止です。「理由はパフォーマンスが上がるから」です。それほど効果的だということですね。
で、この類の服は「サイヤ人が戦闘用のプロテクターの下に着用していた、アレがヒントになっているのではなかろうか!?」と思っています。
ベジータが青のコンプレッション、ナッパが黒のコンプレッションで地球に来ましたよね。ナメック星では、クリリンと悟飯もベジータからもらって着てました。
アレですよ。多分アレを参考にスポーツ用品メーカーが作ってるんです。
鳥山明先生は、偉大ですね。肝パワーには濃縮にんにくパワーで元気が手に入ります

自分の服を買いました

今日また自分の服を買いました。
先週も買いました。
通販でクーポンが出ていたので
つい買っちゃいますよね。
私は基本的にあまり自分の服とかを
買わないのでこんなに続けて買うのも
珍しい事です。太めの体型なので大きめ
サイズを買っています。ブランドとかにも
こだわりがないので自分の好み中心です。
今日は前から気になっていたガウチョを注文
してみました。体型をカバーしてくれたら
嬉しいなと思います。ウエストゴムの物が
多いのも有り難いですね。
ですがいつもはチュニックやマキシ丈ワンピを
買う事が多いです。体型を気にしなくて済むし
着ていて楽な所も好きです。
今から届くのが楽しみでたまらないです。
先週注文してたのは今日届いたのですが正直
期待はずれでした。値段が安いので仕方ないかも
しれないです。着れなくはないので部屋着にでも
しようかなと思います。
私が利用している通販サイトは安くてクーポンも
頻繁に出ているのですが海外の物なども多くて
配送に時間がかかったりもするのですが可愛い物が
多くてサイズもそろっていて気に入っています。キレイになりたいのは年齢を重ねても同じです

感謝の言葉はどこから出てくるのか

私は普通の一市民です。普通に知り合いがいて普通に話して、日常生活を送っています。時にどうしてだろうと思う人の振る舞いや行動に出会うことがあります。私にとって不思議でも、相手にとってはそれを意識さえもしないそういう相手の行動です。些細なことと言えば些細なことかもしれないのですが、結構そういう些細なことが尾を引くことがあるのです。私にとってそれは私が一生懸命のやったことに対して、相手が「ありがとう」の一言も言わない、そんな時です。何かを頼まれて手渡したその時にはありがとうという言葉が聞けそうですが、そうでない人がいるわけです。私はとっさに言葉に出ないタイプなので「あれ?」と不思議な気持ちでその場を去るのですが、だんだんその不快感が増幅されていくのです。ああ、彼は私にしてもらうことは当然だと思っていたから、感謝の言葉も出なかったんだなとか、人に甘えて当然という生き方をしてきたんじゃないだろうかなど、マイナスな思いが湧いてきます。このことは私に置き換えて考えれば、相手に対する感謝を表現しないということは、よくないことだと思えてきます。不快感を長いこと相手に感じさせるのですから。うまく、いいタイミングで相手に伝えればよいのですが、こういうことはなかなか難しいものです。塗るだけで簡単にイメージアップができます

小池知事誕生に思うこと

真夏の暑い都知事選を制して、小池都知事が誕生しました。政治経験も豊富で、度胸もあり、頭もいいし…トップに立つべき時期が来たのだと思います。そして、小池知事誕生にはその他にもいろいろな要素を感じました。
まず、アラブ語が話せるということ。アラブ語が話せるということは、その言葉に関する文化圏についてもかなり詳しい方だということです。一般の日本人は、アラブ語圏のことは残念ながらよく知りません。あの難しそうな文字を見るだけで気が遠くなりそうです。アラブ語、イスラム教といった世界に親しみのある方だと聞くだけで、なんだか計り知れないものを感じます。
そして、環境問題にも関心が高い方だということ。男性のクールビズを一気に広めた功績はとても大きく、堀江貴文さんも著書の中で彼女の功績を称えておられます。ご自宅もエコ仕様だということで、環境大臣が名前だけではなかったのだなと感心しました。
その他にも、後輩議員の面倒見も非常に良く、ご自宅で手料理を振る舞われることもよくあるそうです。こういうことすべて、政治や選挙とは直接関係ないように見えることが、すべて魅力となって輝いた当選のようにも感じました。
日頃の自分のやっていることが、知らぬ間に少しずつ貯められて、後の自分を作っていく。そんなことの良い例を見せられたようにも思いました。